多汗症とは、異常なほど汗が出てしまう状態のことです。
運動したり、気温が高い時などに汗が出るのは普通の反応ですが、多汗症の場合はそのような状況でなくてもたくさんの汗をかいてしまいます。
それによって、いろいろと困ることも起きてきます。
例えば、手や足から出る汗というのは、滑り止めの役割も持っていますが、多汗症の場合は異常な量の汗が出るので、却って滑りやすくなり、物を持とうとして落としたりしてしまうこともあります。
それにより、日常生活の些細な動作にも支障が出てきたりします。
また、多汗症は、ストレスや緊張が強い状態だと悪化することもあります。
そして、多汗症は大きく2種類に分けられます。
一つ目は、「全身性多汗症」。
これは、腹部や背中など、全身に大量の汗をかきます。
全身性多汗症のうち、原因がはっきりしているものは「続発性全身性多汗症」と呼ばれます。
原因としては、「甲状腺機能亢進症」「低血糖」「更年期」「感染症」などが挙げられます。
二つ目は、「局所性多汗症」。
これは、手のひらやわきの下など、一部分に大量の汗をかきます。
局所性多汗症は、原因がはっきりしない「原発性局所性多汗症」であることが大半です。
家族に局所性多汗症の人がいると発症することが多いので、遺伝も関係しているのでは、といわれています。
いずれにしても、多汗症の診断においては本人の訴えが決め手であり、「どのくらい本人が困っているのか」ということが重要といえます。
私は多汗症ですが、重度の多汗ではなく顔汗がひどく困っていました。夏場はメイクをするとすぐによれてしまうし何か対策はないかと探していました。そして、友達に教えてもらったサラフェプラスという顔汗専用の制汗剤を使ったんですね。サラフェプラスのことはCMを見て知っていましたが、何だか胡散臭くて手を出さなかったんです。ただ、その友達は私と同じ汗っかきなのにサラフェプラスを使い始めて汗をそれほどかかなくなったそうです。実際、私はハンカチで四六時中汗をぬぐっているのに彼女は平然としています。私も彼女のようになりたかったので、一回サラフェプラスを借りたことがあります。ただ、それほど効果を実感しませんでした。彼女いわく『しばらく継続しないといきなり汗は止まらないとのこと』
なので思い切って定期購入しました。塗り方は簡単だし、1ヵ月継続したところ汗が気にならなくなるほどになりました。サラフェプラスを使って良かったと思っています。